« 歳を重ねるとは! | トップページ

2017年7月10日 (月)

和みの郷里恒例 さくらフェスティバル

 梅雨の真最中となりました
和みの郷里では、紫陽花がエントランス横に可憐に咲いています
これから何回かにわたり、和みの郷里を彩るお花のご紹介を致します!
 さて、まず春の花、と言えば・・・もちろんサクラですね!
和みの郷里には、城南大橋に通じる道に面して三本のサクラの木が、まさに施設の”キー・ツリー”として存在しています
御自慢のサクラです!0703_3
大木とまでは言えないまでも、このサクラが満開の風景は本当に素晴らしい
居室の窓からも眺められるので、つぼみをつけて花開き、花吹雪になるまで利用者様の大きな楽しみとなっています
 そしてこの時期、恒例となっているのがもちろんお花見『さくらフェスティバル』
何しろ、施設の玄関を出て数歩で目の前いっぱいのサクラ。。という夢のようなシチュエーション
スタッフ手作りのおやつを利用者様・スタッフ一同で一緒に頂きつつ、あたたかい春風に身をゆだねる・・・
0703_5毎年待ち遠しい、和みの郷里ならではのレクリエーションだと言えるでしょう
しかし春の気候は移ろいやすいもの
利用者様が寒い思いをすることのないよう「天気はどうなるかな~」などと事前からドキドキしつつ、おやつの準備をするのです
そして当日、利用者様が笑顔になり、利用者様とスタッフがまさに家族のように心豊かな時間を共有する、これが和みの郷里の本当の楽しみであるのです
 ところで、今年はこのサクラに小さな兄弟が加わりました
腰の丈ほどの可愛らしいシダレザクラが、早春の庭に仲間入りです!
シダレザクラは三本サクラより早く満開を迎え、和みの郷里の皆を楽しませてくれました
これからこのシダレが大きくなっていく様を想像すると、とてもワクワクします
 サクラ咲き誇る和みの郷里の春
城南大橋の南詰めに羽を広げているような佇まいの、私たちの施設前までお越し頂ければ、どなたもお楽しみ頂けます!

« 歳を重ねるとは! | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1810482/71100480

この記事へのトラックバック一覧です: 和みの郷里恒例 さくらフェスティバル:

« 歳を重ねるとは! | トップページ

無料ブログはココログ